こちらアルビオン白神研究所!

PHOTO DIARY

フォトダイアリー

photo

ゼニアオイの間引きを行いました。 種まきから2週間、たくさん生えた新芽の中から生命力が強いものを残しました。

photo

種まきも中盤に差し掛かってきました。 今回播いたのはウイキョウです。

photo

秋田県藤里町は雪がすっかり解けて春の陽気が続いています。白神研究所ではブドウ幼木の冬囲いを外し始めました。

photo

ヤマソービニオンの剪定が始まりました。今後、どう育てたいかを考えながら、枝を切ります。

photo

3月も終盤ですが、植物の播種が続々と行われています。今回はカミツレの播種を行いました。

photo

清水岱研究棟周辺に訪れていたハクチョウやガンが、さらなるエサを求めて飛び去って行きました。さらば渡り鳥たち…!!

photo

3月も、もう半ばになりました。今回、2種類のカワラヨモギの播種を行いました。

photo

ハクチョウやガンが秋田県に飛来して、冬の終わりを告げています。

photo

厚く積もった雪がようやく解けはじめ、フキノトウが顔を出し、春の訪れを教えてくれました!!

photo

新年度の播種が始まりました!今回はゲンノショウコの種子をまきました。

photo

ポットに土詰めを開始しました。一つひとつ、しっかり土をつめ、来たる播種に向けて備えています!

photo

化粧品原料のタチジャコウソウがかんせいしました!春に温室で育て、夏に収穫し、秋に乾燥しせます。

Top